■2005年12月25日

■BLOOD+【Episode-12】白い霧にさそわれて

BLOOD+


#12の視聴感想です。
ディーバの待つ農場への襲撃ミッション。
赤い盾実行部隊の実力が試される。
小夜とディーバの第三種接近遭遇は起こるのか!?(ぇ



BLOOD12-1

■アバン
川を遡る一行。船頭のルイス。ディーバについて語るデヴィッド。
「我々が追うべき最終目標はディーバだ。」
ファントムはディーバを守護する者シュバリエであり、シュバリエ在るところにディーバが存在する。デルタ67を追ってベトナムに入ったのもファントムを追ったのもディーバを確保する為。
それが赤い盾の目的そのもの。ディーバを確保すれば全てが終わるはず…
応援部隊と合流した一行はディーバの元へ向かう。

■Aパート
船頭役のルイスは、また何かを食べてます(笑)
クララ、マッコイ、スペンサー、ロジャース…応援は4名。翼手殲滅の為に選ばれた精鋭部隊。
ディーバのコンテナは色、形状、側面のナンバーは30年前に確認されたものと同じ。空調システムや補強フレームはディーバ保護のために後付されたもの。最終判断は空けてみなけりゃ分からない(ぇ
ジャングルを越え農園へ向かう。翼手は小夜に一任。
「小夜やれるな?」
「やります!」決意の小夜は…

BLOOD12-2

屋敷に搬入されたディーバの入ったコンテナを愛でるカール。
それを屋敷から眺めるアルジャーノ。
このプロジェクトの戦略担当官はアルジャーノ。それを差し置き、カールは何をしようとしているのかソロモンに問う。
アルジャーノはデルタ67の精製出荷以外のことは知らない現場監督なのだろうか…?
コンテナのことも知らないらしいし、この口振りだとディーバやシュバリエ、赤い盾、小夜の血のこともまったく知らないのだろう。
アルジャーノは『フェイズ2』の成果をソロモンに視察するように請う。しかし、ソロモンは研究成果に関しては全幅の信頼をしている感じで、それよりサムライマンの話を聞かせて欲しいとアルジャーノに頼む。
移動中のボート。
小夜はハジに、ベトナムで自分が何をしたのかを問いかける。
博物館で写真を見たときからフラッシュバックを起こす記憶。自分が自分でなくなるような感覚。
「私は、私でいたい。今の音無小夜で…」
「それは…あなた自身が決めることです。」
「そうだね…」
某地下室。
牢の中で横たわるカイ。「起きろ!」足で小突く看守(?)
看守たちはカイをデモに使われると会話を交わす。
何度足蹴にしてもカイはまったく動かない。仕方なく担架をとりにいこうと看守が背を向けたとき、カイは襲い掛かる。
パンを口に咥え牢を抜け出したカイはどこへ向かうのか…
屋敷。
アルジャーノは『フェイズ2』の報告を受ける。
フェイズ1の投与量と比較して副作用である『ズアントロピー』は確認されない。但し子供相手の実験では…
『ズアントロピー』とは翼手化ということだろうか…?
アルジャーノは人型のまま翼手の力を発動させようとしているのか?
もしかすると人工シュバリエのようなものを作るよう命令を受けているのかもしれない。
ここで明らかになったのは、会社組織上ソロモンはCEOであるということ。
「フランスの片田舎にあった製薬会社の会長兼最高責任者に就任するや、わずか5年で世界企業にまで急成長させた男さ…」
アルジャーノはコンテナを見詰めながら呟く。
「彼が何を考えているのかさっぱり読めない…さっぱりね…」
アルジャーノはソロモンをどう思っているのか…

BLOOD12-3

地下牢。
リクはベッドに拘束されながらもどうにか抜け出そうともがいていた。
不安がるムイだが、足音が近づいてくるのを感じてベッドに潜り込む。
鍵を開け入ってきたのは抜け出したカイだった。下から顔を照らすコヤツはアホかと…(ぉ
船上。
小夜の記憶が戻っていないことを不安材料にあげるクララ。これは当然です。デヴィッドが甘すぎます。
ここで常々疑問だった点に触れられましたね。
『何故小夜の血を精製したものを武器に転用しないのか?』
どうやらジョエルの日記に何かしらの記載があるらしいですね。
この検証が実戦でしかできないとはどういうことなのでしょうか?
単純に翼手の細胞等のサンプルが手に入らないから実験できないってことでしょうかねぇ…
「小夜だけが翼手を確実に倒しえる唯一無二の存在であることに変わりはない。」
とデヴィッドは言いますが…にしてはいろいろと生ぬるいんじゃないかなぁ…そう考えているならもっと戦闘訓練とか基本的知識とか教えてもよかろうに…。記憶を無理に呼び起こすのは暴走の危険があるからとはいえ、もう少し何とかなると思うのですが…
クララはニカラグアで翼手と出会い翼手滅殺を誓った様子。ニカラグアで何があったんでしょう…
小夜が暴走したときの手立てをデヴィッドはしっかり考えていました。流石だねデヴィデヴィ!
「逃走あるいは死…それだけだ。」
その後は「次の世代が小夜を引き継ぐ」
…いいんですかそれで(汗
信じたあたしがバカだった…(ぉ
小夜は戦争の影を残す周りを見てフラッシュバックする。
「この戦いが終わったらきっと戻れるよね。カイやリクと一緒の元の暮らしに…」
ハジはそんな小夜をただ静かに優しく見詰めていた…

BLOOD12-4

屋敷の一室。
いくつも並ぶ写真の数々。カールはひとり写真を見詰める。
1920・11・8…カールとソロモンと貴婦人
1943・6・4…カールとソロモンと2人の男
1972・12・24…カールとソロモンと研究員らしき人々
「この二日後でしたね。あなたがその腕をなくしたのは。」ソロモンはサムライマンの話を聞きカールに話しかけた。
翼手の血を結晶化させて殺してしまう者は世界に2人といない。カールがディーバを移した理由をソロモンは納得した。
個人的恨みを持つのはかまわないが小夜を殺してはいけないとカールを諭す。ソロモンはシュバリエとしても個人としてもそう望んでいた。
そして二人の兄『アンシェル』の存在。アンシェルもシュバリエのひとりか…?
そのときコンテナのディーバが歌を謳い始める。これは何を意味するのか…

■Bパート
ジャングルを移動する小夜たち。
慣れない小夜は疲労を隠し切れない。とっさに手を伸ばして何気に配慮しているハジが男前だと思いました。
突然、騒がしかった動物たちの鳴き声が消える。
小夜はあの感覚を感じていた。沖縄でカイを探していたときに感じた翼手への感覚。周りの風景が違って感じる感覚。
「歌…」
歌が聞こえ始めた小夜。同じくしてハジの異形の右手が疼きだす。

BLOOD12-5

コンテナ前。
アルジャーノはカードキーでコンテナのロックをはずそうとするが受け付けない。セキュリティレベルが足りないらしい。
キー操作で開けようとするがカールに「退け。」と言われ、カールのカードキーを差し込むとすんなり開いてしまう。
コンテナの中を見て驚愕するアルジャーノにソロモンは
「デルタ67の原料ですよ。ディーバは楽しい夢を見ているようだね。」とさらっと言い放つ。
そして、恍惚の表情を浮かべるカール。ディーバといったい…
地下。
閉じ込められていた子供たちと脱出を試みるカイたち。しかし、子供たちは突然謳い始める。
子供たちには歌が聞こえているとカイに教えるリクだが、カイには子供たちの歌以外聞こえない。
子供たちは歌に誘われるようにどんどん外に導かれていく。ムイを突き飛ばして…
この子供たちはマウス。ディーバの歌に導かれた彼らは小夜を出迎えるべく参上したのだ。
カールはソロモンにディーバを託して子供たちと共に小夜を出迎えに向かう。
おそらくは一般人であろうアルジャーノは事態についていけなくて混乱するばかり。
「素晴らしい舞台をご覧入れよう。」
カールはソロモンにそう約束し小夜の元へ向かう。
屋敷に近づいた小夜たちは慎重に進むが、小夜は記憶のフラッシュバックがとれず夢遊病者のよう…
その時頭上をシーホークが通過する。
デヴィッドたちはコンテナをヘリで移動させると確信して先を急ごうとするが、皆に歌声が聞こえ始める。
ふらふらな小夜を守るようにデヴィッドとハジが隊形を作るが、ハジの右手はディーバの歌により痙攣が治まらない。

BLOOD12-6

隊員たちは現れた子供たちに戸惑い攻撃を躊躇する。
「ようこそ!また会えて嬉しいよ小夜。」
この状況はまるで『あの日』のよう。双方役者は違うが再演するには十分な状況…我々のベトナム戦争を!
「やめてーっ!!」当時の記憶に恐怖し身動きが取れない小夜。それとも歌の影響なのだろうか?
突然襲い掛かる子供に一閃短剣を投げつけるハジ。クララは相手は子供だと責めるが次の瞬間絶句する。短剣が抜け落ち翼手化したのだ。
戦闘開始!!
次々と翼手化していく子供たち。
地下ではそれに呼応するように残された子供とムイが苦しんでいた。
カイはリクたちを残し外の様子を見に行く。
襲い掛かる翼手たちを前に応戦するデヴィッドたち。小夜は記憶への恐怖の為か、それとも歌の為か身動きが取れない。
邸内の中庭にあるはずのコンテナに向かいデヴィッドたちは侵入するが、殿を勤めるマッコイとロジャースが翼手の犠牲になってしまう。
戦わない小夜にクララは詰め寄るが
「だめ…うたが…」
おそらく聞こえていないであろうクララには何のことだか分からない。
襲い掛かる翼手たちに何とか応戦するデヴィッドたちだが、倒す間もなく翼手たちは復活していく。
小夜の背後に立つ翼手。デヴィッドが助けに向かうが別の翼手の襲撃を受け押さえ込まれてしまう。

BLOOD12-7

「斬れ!斬るんだ!小夜!戦うんだ!」叫ぶデヴィッド。
「…できない」動けない小夜。
「ウギャヒャー!」襲い掛かる翼手!
「ドギュシュッ!」一閃するハジの右腕。
飛び散った血が小夜の顔をぬらす。
忌むべき記憶。血塗られた過去。
「いやぁぁぁぁぁぁっ!!」
ディーバと小夜の関係は…

ベトナムの戦争の傷跡。ディーバの歌。縛られる記憶と心と身体。
小夜の真実の過去は血塗られているのでしょうか?逃げる子供を惨殺するがごとく…
過去と向き合い乗り越えるのは並大抵のことではないと思います。
小夜は今回、記憶と歌の二重の原因で戦えませんでしたが、当然と言えば当然のこと。戦いの記憶なら尚のこと。アニメとはいえそう簡単に乗り越えられてたまるかい!(ぉ
ベトナム戦争時、小夜は暴走したらしいが、それより以前はどうなんだろう…?暴走の原因は…?そこんとこ知りたいと思ってるんだけど、いつ明かしてくれます?(ぉ
今回はっきりしたこと。
カールとソロモンは1920年から存在していたらしい。
カールはあくまで会社組織上の現地工場長というだけで、肩書きにはあまり意味がないこと。
ソロモンはサンクフレシュフレマティのCEO(最高経営責任)であり就任5年目あること。
サンクフレシュフレマティは急成長した会社であること。
カールとソロモンにはアンシェルという兄がいること。
ソロモンは個人的に小夜には死んでほしくないらしいこと。
アルジャーノはただの人であり現場のことしか知らないこと。
デルタ67はディーバ(体液?)から作られていること。
ディーバの歌はシュバリエや翼手だけでなく小夜にも影響を与えること。
ディーバの意味は歌姫で確定。
デルタ67にはフェイズ1とフェイズ2のふたつがあること。
小夜の血は他の武器への流用が難しいこと。(実験ができないため?)
で…推測。
ディーバの歌が聞こえるカール、ソロモン、ハジ、そしてリクに加えてアンシェルが5人のシュバリエだろうか???
ディーバ側は、ディーバを頂点としてアンシェル、ソロモン、カールの下にアルジャーノのような現場がいると。
もしディーバがインド系神話の意味を含んでいるとすると、ディーバ神族対アスラ神族になるわけで…するとディーバがインドラで小夜がアフラマズタになるわけか…インドラはインドラの矢と呼ばれるモノを使用するからシュバリエにはぴったりで…アフラマズダは最高神であり審判の神で…(ゴニョゴニョ
シュバリエは翼手を生み出して何をしようとしてるのでしょう?
実は翼手を増やすことには意味がなく、天敵の小夜やちょっかいを出してくる赤い盾をおびき出す為のエサだったりして…
次回は戦闘シーンが多い感じなので燃えさせてください(願





4047137731BLOOD+(1)
桂 明日香 アニプレックス プロダクションI.G

角川書店 2005-12-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


B000BNM8WY青空のナミダ(初回生産限定盤DVD付)
高橋瞳 渡辺なつみ 安原兵衛

ソニーミュージックエンタテインメント 2005-11-30
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


B000BNM82Y語り継ぐこと(初回生産限定盤)
元ちとせ HUSSY_R 常田真太郎

ERJ 2005-11-23
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


B000BO2MOMBLOOD+(1) 完全生産限定版
喜多村英梨 小西克幸 吉野裕行

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2005-12-21
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


B000C6DTG4BLOOD+(2)
喜多村英梨 小西克幸 吉野裕行

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2006-01-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


B000CS46ZKBLOOD+(3)

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2006-02-22
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





posted by 露羽 at 06:38 | Comment(0) | TrackBack(8) | ■BLOOD+(終)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

白い霧にさそわれて
Excerpt: ボートに乗っても、姿勢は常に90°、ハジさんです。 ハジのシートベルト姿が早くみたい!! そして理事長がだんだん変態に。 手の施しようのない変態への変貌っぷりが魅力。 何あの次回予告(..
Weblog: tune the rainbow
Tracked: 2005-12-25 09:32

『白い霧にさそわれて』
Excerpt: 前屈みハジ BLOOD+(2)喜多村英梨 小西克幸 吉野裕行 ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2006-01-25売り上げランキング : Amazonで詳しく見るby G-Tools
Weblog: 心は永遠の♂中学生〜そんな腐女子〜
Tracked: 2005-12-25 17:05

BLOOD+ 第12話
Excerpt: BLOOD+(1)  サブタイトル「白い霧にさそわれて」   ディーヴァに近づくサヤを襲ったのは、謎の歌声と新たな翼手!   以下詳細  ***********
Weblog: オヤジもハマる☆現代アニメ
Tracked: 2005-12-25 20:00

(アニメ感想) BLOOD+ 第12話 「白い霧にさそわれて」
Excerpt: BLOOD+(2) リクとカイはどうなったの?2話続けて完全無視された二人ですが、ようやく出番ですかね。小夜の学園生活もいいですか投げっぱなしじゃあね?しかし、次回予告によるとムイとリク、カイも..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2005-12-26 15:54

BLOOD+ 「白い霧にさそわれて」
Excerpt: さてさて、今宵はクリスマス・イブ そんなイブの晩にふさわしい???今回のBLOOD+ 赤い盾の実践メンバーとやらが参戦! クララ、スペンサー、ロジャース、マッコイの4名。 クララ
Weblog: プチおたく日記 vol.2
Tracked: 2005-12-27 00:10

BLOOD+ 第12話
Excerpt: BLOOD+(2) 【白い霧にさそわれて】 デヴィッドたちに応援4人が加わり、「赤い盾」の本当の目的を知らされる小夜。 翼手、シュヴァリエはディーヴァを護るもの。翼手のいるところにディーヴァ..
Weblog: Cosi Cosi
Tracked: 2005-12-27 10:01

BLOOD+ Episode-12「白い霧に誘われて」
Excerpt: 小夜、ハジたちはジャングルを越えて。 カイ、リク、ムイは捕まってから久々に登場。
Weblog: kasumidokiの日記
Tracked: 2005-12-28 00:55

レビュー・評価:BLOOD+ (ブラッド・プラス)/第12話「白い霧にさそわれて」
Excerpt: 品質評価 17 / 萌え評価 13 / 燃え評価 40 / ギャグ評価 10 / シリアス評価 35 / お色気評価 7 / 総合評価 22<br>レビュー数 80 件 <br> <br> リセから運び去られた、ディーヴァを..
Weblog: ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
Tracked: 2007-10-13 01:20

PCゲーム

桃華月憚【豪華版】
桃華月憚【豪華版】

聖なるかな -The Spirit of Eternity Sword 2- SPECIAL PACKAGE
聖なるかな -The Spirit of Eternity Sword 2- SPECIAL PACKAGE

Bullet Butlers 初回限定版
Bullet Butlers 初回限定版

あやかしびと 通常版
あやかしびと 通常版

Fate/Stay night DVD版
Fate/Stay night DVD版

Fate/hollow ataraxia 通常版(DVD-ROM)
Fate/hollow ataraxia 通常版(DVD-ROM)

少女魔法学リトルウィッチロマネスク 初回限定版
少女魔法学リトルウィッチロマネスク 初回限定版

リトルウィッチファンディスク~ちいさな魔女の贈りもの~
リトルウィッチファンディスク~ちいさな魔女の贈りもの~

ロンド・リーフレット
ロンド・リーフレット

恋姫†無双~ドキッ★乙女だらけの三国志演義~
恋姫†無双~ドキッ★乙女だらけの三国志演義~

マブラヴ DVD-ROM版
マブラヴ DVD-ROM版

マブラヴ サプリメント 通常版
マブラヴ サプリメント 通常版

マブラヴ オルタネイティヴ DVD-ROM
マブラヴ オルタネイティヴ DVD-ROM

マブラヴ ALTERED FABLE 初回版
マブラヴ ALTERED FABLE 初回版

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。